コツ・状況別

コツ・状況別 コツ・状況別

「コツ・状況別」記事の一覧ページです。ゴルフにはコツがたくさんありますよね?世に数多あるゴルフスイングのコツ、飛距離アップのコツなど、リス太独自のティップスを含めて紹介します。

スポンサーリンク
グリーンのコツ

パターが苦手な人が知っておくべき本当のコツ

パターが苦手な人は、それこそWebサイトや雑誌でパッティングのテクニックについていろんな情報に触れる機会が多いですよね。だって、上手くなりたいから!でも、テクニック以前にパターが苦手な人が知っておくべきコツがあるんです!!
スイングのコツ

【アベレージさん向け】本番で思わぬミスをしないための極意|グリップはつねに体の正面!

練習場だと上手く打てるのに本番だとダメってアベレージゴルファーは多いです。そんな悩みは、練習場で上手く打てている理由を本番で作り出すことが大事。それには「グリップはつねに体の正面」。これが極意ですよ!
100切りのコツ

ゴルフは結局パターがすべて|100切りの決め手は3パット撲滅

パットイズマネーと言われますが、100切りの鍵はパターです。それも3パットを無くすことで劇的に100切りに近づけます。リス太のひどいスコアを見ながら考えていきましょう!
アプローチのコツ

アプローチで高さを打ち分ける簡単な方法

アプローチで高さを打ち分けるのは難しいって思っていませんか?実は難しくしてしまっているのは自分自身かもしれません。アプローチで高さを打ち分ける簡単な方法をお話ししますよ!
テークバック・バックスイングのコツ

バックスイングで左足が浮く(ヒールアップ)のは、良いの?悪いの??

バックスイングでどうしても左足が浮いてしまう(ヒールアップ)ゴルファーは多いと思います。じゃあベタ足なら良いのかというと、そういうことでもないんですね。「ヒールアップ vs ベタ足」についてです!
アプローチのコツ

短い距離のアプローチ|アプローチは下半身が大切

アプローチが苦手なアマチュアゴルファーは、距離が短くなればなるほど苦手意識が強くなるんじゃないでしょうか。なぜなら、短い距離は手打ちになりやすいからですね。短い距離のアプローチを得意になりましょう!
テークバック・バックスイングのコツ

飛距離アップのコツはバックスイングにあり

ボールが飛ばない...。ゴルフの醍醐味である「飛距離」アップのためには、効率的にボールにパワーを伝える必要があります。でも腕力じゃないんです。秘密はバックスイングにあるんです!
テークバック・バックスイングのコツ

クラブを「インサイドに引く」の意味

スライス撲滅のためには、インサイドにクラブを引けるようになることが大切です!初心者には意外に難しいのですが、コツをつかめばできるようになりますよ!つかまりの良いボールが打てるようになります。
アドレスのコツ

前傾姿勢の維持はアドレスにあり|角度キープでミート率アップ!

前傾姿勢の維持、ゴルファーにとって重要なのは言うまでもありませんよね!でも、これがなかなか難しいって人は、実はアドレスの時点で前傾姿勢が崩れる原因を作ってしまっているかもしれませんよ!
スイングのコツ

体の回転でスイング|三角形がコツだった!

ゴルフをやっていて必ず言われるのが、「手や腕じゃない。体の回転でスイングするんだ!」これですよね?でも、頭でわかってたってできないから困ってるんじゃん・・・。そこで、体の回転でスイングするコツをお話しします!
スイングのコツ

「右足の前で打つ」の本当の意味

よく聞くゴルフのアドバイス、「右足の前で打つ」の本当の意味について考えてみましたよ!言葉通り右足の前で打とうと思っても、逆にミスが多くなるのがゴルフの不思議。では、「右足の前で打つ」とはどういうことなんでしょうか?
アプローチのコツ

アプローチの極意は「乗せて寄せる」ではなく「転がして寄せる」

アプローチが苦手なゴルファーは多いですよね。そんなゴルファーはミスする確率を減らすことを考えた方が良いです。アプローチは「転がす」こと。そのためのクラブ選択と打ち方を考えましょう!
シチュエーション別

トラブルショットの打ち方|傾斜地で気をつけるべきポイント

ゴルフの難しさ。それは、ゴルフコースでは平坦なライからのショットがないことですよね?傾斜からのショットは立派なトラブルショット!というわけで、傾斜の状況ごとの打ち方、気をつけるべきポイントをおさらいします!
マネージメント・メンタル

ボールが狙いより左にまっすぐ飛んでいく!さあ、どうする?

狙いよりも左にまっすぐ飛んでいくミスの対策方法です。フック回転ではなく、まっすぐ左に飛んでいくことがポイント。アドレスの取り方とスイング軌道に答えがありますよ!
マネージメント・メンタル

ゴルフ上達のコツは集約するとたったの3つ

ゴルフの上達ってむずかしいですよね。一つ良くなると、なにかが悪くなるって言う...。でも、究極的には、ゴルフ上達のコツを集約すると、3つしかないって記事です。その秘密は「シニアゴルファー」ですよ。
マネージメント・メンタル

スコアアップのコツはミスとの上手な付き合い方が大切

いつまで経ってもスコアがよくならない・・・。そんなゴルファーは、きっと完璧主義者なんです。ナイスショットしか打たないイメージでラウンドすると、絶対スコアはよくなりません。大切なのは「ミスすることを前提に」プレーすることです!
スイングのコツ

正しく脇を締めると体の回転で振り切れる

ゴルフスイングでは脇を締めることが大切ってよく聞きますよね。でも、間違った脇の締め方をすると腕に力が入って、かえってミスが多くなります。正しい脇の締め方が大切なんですよ!
スイングのコツ

ボールと体の距離を意識してスイング改善!

ボールを置く位置って重要ですよね。通常言われるところのボール位置は自分から見て、左に置くか、右に置くかの話ですが、ボールと体の距離もとても大切なアドレスの準備です。これ、近すぎるとあらゆるミスが起こるんですよ~!
アドレスのコツ

ターゲットラインにスクエアにアドレスするスマートな方法

ターゲットに対してスクエアに立てないとラウンドで良いスコアは出せないですよね。スクエアにアドレスを取る方法はわかっても、それをスマートかつ素早くやるとかっこいいじゃないですか!そんなお話しです。
マネージメント・メンタル

雨の日のゴルフでスコアを落とさない3つのコツ

雨の日のラウンド、嫌ですよね。なんで嫌なのかっていうと、当然スコアがまとまらなかった経験がそうさせてるはず。そこで、雨の日のゴルフでスコアを落とさない3つのコツを紹介します!
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました