スライス

タグ「スライス」関連記事の一覧ページです。
言わずと知れたミスの王道。まさにチャンピオン!初心者を悩ませるスライスに関する記事を集めましたよ!

スポンサーリンク
スライスの悩み

インサイドインのスイングでスライスの悩みを解決!

初心者やアベレージゴルファーはどうしてもアウトサイドインのスイング軌道になりがち。インサイドインのスイングはスライス撲滅にも圧倒的効果を発揮しますよ☆
スライスの悩み

突然のスライスの悩み、どうする?|アベレージゴルファー以上向け

スライスはゴルフ初心者だけの悩みじゃないですよね?ある日突然、アイアンのスライスを連発!!なんてこと、アベレージ以上のゴルファーでもあるはずです。そこで、「突然のスライスの悩み、どうする?」です。
ドライバー(1番ウッド)

ドライバーはシャフトプレーンを意識するとスライスが治る!?

なんでドライバーがスライスしちゃうんだろ~!!!そんな悩みはゴルファーならだれもが一度は抱えたことがあるはず。そんな悩みもシャフトプレーンの意識でスパッと解決しちゃうかもしれませんよ。
スライスの悩み

グリップの垂直落下がナイスショットの鍵|スライスの原因はこれだ!

グリップの垂直落下。ゴルファーならだれもが聞いたことある言葉ですよね。でも、実はスライスで悩んでいる人はこれができていないって知ってました?これができないとスイングプレーンに乗りません!
スライスの悩み

スライスする原因はアドレスにあり!|構えで治すスライス対策

初心者を悩ませるスライス。もし、スイングで四苦八苦しても治らない!ってゴルファーがいれば、アドレスを見直すと治るかもしれません。スライスする原因はアドレスにあり!ですよ。
スライスの悩み

ハンドアップを治してスライスの悩みよさらば!

スライスっていやですよね。スライスに悩むゴルファーは多いですが、スイングではなく、アドレスに原因があることが実は多いです。そのうちの一つ、ハンドアップについてです。ハンドアップを治すとスライスが治りますよ!
ドライバー(1番ウッド)

ドライバーがスライスする原因は3つしかない|まっすぐ遠くへ飛ばすポイント

ドライバーのスライスっていやですよね。とくに朝一番のティーショットでこれをやっちゃうと1日のラウンドが台無しに…。初心者はとくに悩むドライバーのスライス。実は原因は3つしかないんです!
スライスの悩み

スライスに悩んだらインパクト後のスイングスピードアップで解決!

スライスに悩む初心者は多いですよね。悩んで形ばかりにこだわって、余計にスライス癖をひどくさせるケースが多いこと多いこと。スライスを治したければ、インパクト後のスイングスピードアップが重要ですよ!
アイアン(ロング・ミドル・ショート)

ロングアイアンをスライスしないで打つコツ

ロングアイアンって難しいですよね。スライスしてしまったり、そもそも全然飛ばなかったり、ダフってばかりだったり。ゴルフ初心者ならなおさらです。ロングアイアンをうまく打てるようになるコツをお伝えします!
スライスの悩み

スライスの原因は右肩が下がるからだった!

スライスは初心者がもっとも悩みやすいもの。なんとか撲滅したいですよね。スライスの原因はフェースが開くことですが、スイング時に右肩が下がることが原因なんです。ただし、治し方が重要!くわしく説明します。
スイングのコツ

右肘の向きを意識すれば、スライスしない!

ゴルフ初心者はスライスに頭を悩ませがちですよね。スライスはフェースが開くことによって生じるミスですから、フェースが開かないような体、腕、手の使い方が必要です。とくに右肘の向きがポイントだったんです!
ドライバー(1番ウッド)

ドライバーのスライスは「でんでん太鼓」スイングで解決!

ドライバーのスライスへの悩みは、大部分のゴルフ初心者が共通してもっているのではないでしょうか。そんな悩みを解決するぴったりのスイングイメージがあります。「でんでん太鼓」の動きでドライバーのスライス地獄とお別れしましょう!
ドライバー(1番ウッド)

ドライバーでスライスしないたった2つのポイント

ドライバーのスライス、いやですよね。OBになればスコアに直結しますし、なによりもティーショットに不安を抱えたままのラウンドは精神的にもきついです。今回はドライバーでスライスしないたった2つのポイントをお伝えします!
ミス別悩み

スライス、トップになる原因は重心の位置だった!

スライスやトップに悩まされているゴルファーは多いと思います。いろいろなことが考えられますが、1点だけ共通する原因があります!これを対策できちゃえば、一気にスライス・トップとお別れできるかもしれません!
ドライバーおすすめ・選び方

フッカー・スライサーにおすすめのドライバー

フックやスライスに悩んだら、スイングの基本に立ち返って練習することも大事ですが、道具を替えてしまうのもありです!ゴルフクラブにはフックフェース(つかまり顔)、オープンフェース(逃げ顔)があることをご存知ですか?
スイングのコツ

クラブをまっすぐ振るからスライスする

スライスの悩みはゴルフ初心者にとってつきものですよね。でも、スライスしないように、目標方向に対して、まっすぐ打とうとすればするほどスライスします。今回はその謎に迫ります。
お役立ち情報

スライスに悩む初心者ゴルファーは90パーセント以上!?

初心者を悩ませるスライス。嫌ですよね。スライスに悩んでいる初心者ゴルファーはなんと90%以上!スライスする原因と対策をお話しします!
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました