喫煙者必見!ゴルフコースでの喫煙マナーについて考えてみた

青空で喫煙 オモシロ系

青空で喫煙

はじめに

みなさん、ゴルフ好きですよね!
そして、タバコも好きですよね?

どっちを取りますか?

そりゃ、ゴルフでしょう!!

タバコは吸っていいところには灰皿がある

タバコ吸い過ぎ

2002年に健康増進法が施行されてから、ゴルフ場での分煙化がきっちり進められて、いまやゴルフコースではタバコが吸えるエリアは少なくなりましたよね。

かつてはゴルフツアーのテレビ中継でも、プロゴルファーがタバコを吸う姿が画面に映っていたくらい、フェアウェイでもタバコを吸うのは特別じゃなかったです。

でも、今は違いますよね。

クラブハウスにもキャディ室付近にも大抵喫煙エリアがありますし、ティーグラウンドにも灰皿があります。

逆に言えば、それ以外のエリアでタバコを吸うなってことです。

カートにも灰皿が設置されているケースが多いので、カート内で吸うのはOKですが、キャディーさんについてもらうと分かる通り、実はカート内も条例で喫煙NGになっている地域があったりしますからね。

基本は決められた場所だけでタバコは吸いましょう。

タバコとマナーの問題

電子タバコ

時々、ティーグラウンドやフェアウェイでタバコによって芝が焦げた跡があったりします。これって悲しいですよね。

リス太も喫煙者ですが、ゴルフコンペなどで、喫煙者じゃない方と同組で回る時はタバコは吸いません。
だって、タバコ嫌いかもしれないですからね。

ただでさえ、初めてお会いする人とのラウンドは気を使うべきですから、プレー中は少なくともタバコは吸わないです。

プレー時間にも影響するかもって意味では、たとえアイコスでも一緒ですよね。
クラブハウスに戻ればいくらでも吸えますしね。

水野リス太画像

リス太

リス太も喫煙者なのは、アイコン画像を見てもらえればわかるところですよね。昔は結構吸ってました。ティーグラウンドですね。でも、最近はプレー中はタバコを吸わないようにしています。なぜかって??同組のゴルファーに対するマナーもありますが、なによりも集中がとぎれるような気がするからですね。

タバコとプレーの問題

ティーショット

ところで、話が多少それますが、タバコはゴルフのプレーに悪影響があるって話、知ってました?

ご存知の通り、タバコには一酸化炭素が含まれています。

一酸化炭素は酸素の250倍ほど血液中のヘモグロビンと結びつきやすく、しかも一酸化炭素と結びついたヘモグロビンは、正常な状態に戻るのに8時間かかるとか。

そもそも、一酸化炭素とヘモグロビンが結びつくと、当然ながら酸素不足の状態になります。

しかも、元に戻るのに時間がかかるので、喫煙しながらのプレーは慢性的な酸素不足状態でゴルフやってるってことですね。

ストップ

そりゃ、平常時よりも筋力も低下するし、判断力、集中力も低下しますよね。
恐ろしい…

おわりに

ゴルフコースでの喫煙マナーについてでした。

まぁ、決められた場所だけで吸おう!っていうそれだけの話なんですが、マナーを考えるとプレー中は吸わないのが一番ってことですね。

なにしろ、プレーにも医学的に悪影響なら、吸う理由がないですよね。
タバコで一瞬の快楽を得るよりも、良いスコアを出して満足を得る方が良いに決まってますもんね!

プレー中に禁煙するだけでスコアが1つでも2つでもアップするなら、そうしましょう☆

タイトルとURLをコピーしました