1ラウンドでクラブ14本は使い切るのか?|クラブセッティングのほんとの話

ゴルフクラブ ゴルフ用語

ゴルフクラブ

はじめに

ゴルフって1ラウンドで何本のクラブを使っていいか、知ってますか?

正式には14本ですよね。

アマチュアゴルファーが休日に友達とラウンドするのに、この本数制限はありません。もちろん怒られないです。

でも、競技ではちゃ~んと14本までって決まってるんですね。

この14本に落ち着くまでは、昔のゴルファーで大会に50本以上のクラブをバッグに入れていった猛者がいたとか。キャディさん超大変じゃん…。

さて、そんなわけでバックには14本しか入れられないこのゴルフクラブですが、1ラウンドで本当に14本使えてるのかなってふと思ったんですよね。

過去3ラウンドを思い返してみる

ロングティー

リス太はとにかくアイアンが好きなので、200ヤード弱の2打目はかならずロングアイアン(といっても5番)を使うんですね。

一方、フェアウェイウッドは滅多に使わないんです。今使ってる奴があんまり合わないのもあるんですが…。

過去3ラウンドで使ったクラブをスコアカードを見ながら思い出してみました。

ドライバー
5番ユーティリティ
5番アイアン
6番アイアン
7番アイアン
9番アイアン
PW
AW
SW
パター

なんと、10本しか使ってない!

しかも、8番アイアンを一度も使ってないことには驚きました。まぁこれは、距離の問題でしょうが。

どうやら本気でフェアウェイウッドは嫌いみたいですね。

過去3ラウンドですが、おそらく最近はいつもこんな感じなんだと思います。
8番アイアンを加えた計11本のクラブで回ってるんですね。

でも、たまにダフりやチョロもあるわけなんで、ロングアイアンに絶対の自信を持っているわけじゃないんです。

ちなみにロングアイアンといっても、5番以降しか入ってないですから、厳密にはミドルアイアンですよね。

そもそもクラブセッティングはこれでいいのか?

クラブ

セッティング的には3番と5番のフェアウェイウッドを入れてるので、距離的には穴がないんはずなんですが、使わないなら入ってないも同然ですよね。

ロングホールの2打目を考えると、絶対にフェアウェイウッドを有効活用したいはずなんです。

リス太のドライバーが300ヤード飛ぶなら話は別だけど。

あとは5番アイアンの距離はユーティリティでカバーできそうですしね。

そう考えた上で話を戻すと、14本全てを使うことはない、というのが結論。

その上で、使うクラブはやさしくセッティングすべしってとこでしょうか。

たとえば、リス太の場合、

ドライバー
3番フェアウェイウッド
5番フェアウェイウッド
5番ユーティリティ
7番ユーティリティ
7番アイアン
8番アイアン
9番アイアン
PW
AW
SW
パター

これで12本。

これさえバックに入ってれば、どんなコースでもなんとかなりそう。
もちろん全部使わなくても良さそうですよね。

大切なのはミスを減らせるクラブセッティングだってことですね。

おわりに

1ラウンドでクラブ14本は使い切るのか?でした。

結論は使い切らない(使い切れない)

でも、使い切らなくていいから、入れてるクラブは、ミスを減らせるものを入れときましょうってことです。

距離のギャップが出ないようにクラブを大量に入れてもどうせ使わないってことになりますからね。

また、使ってもダフったりチョロしたりするくらいなら、とりあえず100ヤードでも確実に前に運べるクラブの方がいいでしょう。
そんな観点で、クラブセッティングをしてみましょうね☆

タイトルとURLをコピーしました