アプローチ

スポンサーリンク
アプローチのコツ

アプローチで高さを打ち分ける簡単な方法

アプローチで高さを打ち分けるのは難しいって思っていませんか?実は難しくしてしまっているのは自分自身かもしれません。アプローチで高さを打ち分ける簡単な方法をお話ししますよ!
アプローチのコツ

短い距離のアプローチ|アプローチは下半身が大切

アプローチが苦手なアマチュアゴルファーは、距離が短くなればなるほど苦手意識が強くなるんじゃないでしょうか。なぜなら、短い距離は手打ちになりやすいからですね。短い距離のアプローチを得意になりましょう!
アプローチの悩み

アプローチが不安定な悩みを解決|アプローチもインサイドイン!

フルショットはまぁまぁなのに、アプローチになるとてんでダメ...。そんなゴルファーたくさんいるはず!そこで、アプローチの悩みを解決する方法をお話しします!
アプローチのコツ

アプローチの極意は「乗せて寄せる」ではなく「転がして寄せる」

アプローチが苦手なゴルファーは多いですよね。そんなゴルファーはミスする確率を減らすことを考えた方が良いです。アプローチは「転がす」こと。そのためのクラブ選択と打ち方を考えましょう!
アプローチのコツ

距離の短いアプローチはコックの維持が秘訣

ちゃんと体の回転でスイングしているはずなんだけど、動画でみるとなんかぎこちないんだよなぁ~。しかもたまにザックリ。。。どうしたらいいんだろう・・・?そんな悩みはコックの維持で解決ですよ!
ミス別悩み

アプローチでザックリ、シャンクを防ぐには?

アプローチでよく起こるミスといえば、ザックリ(チャックり)ですが、シャンクもアプローチに限って起こるってゴルファーも多いのではないでしょうか。この2つのミス、原因は同じなんです。詳しく見ていきましょう!
アプローチの悩み

アプローチはフェースを閉じるからミスをする|コックを維持して振り切ろう

ゴルフ初心者を悩ませるアプローチ、秘訣はフェースを閉じないことですよ。フェースの開閉を行わず、コックを維持しながら振り切りましょう!
アプローチのコツ

アプローチはフェースローテーションをしないのが正解!

アプローチが苦手なゴルファーは「ライン出し」することを覚えると、得意になるかもしれません。ゴルフはどんなショットも同じとは言いますが、ことアプローチに関しては、ライン出しが重要なんですよ。詳しくお話します。
アプローチのコツ

アプローチの極意はボールの落としどころ

アプローチが苦手な人は、完璧なショットを求め過ぎな傾向が強いですね。ピンそば1メートルとか下手するとチップインとか。プロじゃないんだから無理ですよ!それよりも2パットで上がれる位置にボールを運ぶことだけ考えましょう!
アプローチの悩み

アプローチが寄らない悩みを解決!ポイントはフェースローテーション

アプローチが苦手な人はショットの再現性が低い人が多いです。なぜ再現性が低いかというと、手首を使ってアプローチをしているからですね。アプローチはシンプルに体の回転だけで打つと再現性が高まってカップに寄りますよ。
アプローチの悩み

もうアプローチのチャックリに悩まないで済むたった2つのコツ

初心者を悩ませるアプローチの「チャックリ」。グリーン近くからのアプローチでチャックリしたときの悲しみといったらありません…。でも、たった2つのコツでもう悩むことはなくなりますよ!
アプローチのコツ

アプローチのコツは肩のラインをスクエアにすること!

アプローチに不安を抱えていると、決していいラウンドにならないですよね。アプローチに自信を持つには、いつも同じスイング、同じインパクトができること。そのためにはアドレスの肩のラインが大切なんです!
アプローチの悩み

急にアプローチのシャンクが止まらなくなった時の治し方

アプローチのシャンクほどがっかりするミスもないもんです。グリーン周りからなのに、グリーンにすら乗らないんですから…。この悲しく切ないアプローチのシャンク、一発で治せるかもしれません!
アプローチのコツ

アプローチ上達のコツは時計の文字盤!

アプローチが苦手な人は、アプローチを特別な作業だと思ってしまう傾向があります。でも、アプローチもドライバーやアイアンのショットも基本は同じです。大切なのは、「時計の文字盤をなぞるように」スイングすることです!
アプローチのコツ

残り60ヤードを2打で上がる方法

残り60ヤード。なかなか難しいシチュエーションですよね。なぜならきっちり打てる番手がないからですね。手先で距離を調整しようとすると、ザックリが怖いところです。大切なのは、振り幅と振り切りです!
アプローチのコツ

超一流プロの練習動画で学ぶアプローチの基本

アプローチ練習なんて、地味でつまらないなんて思ってないですか?たしかにドライバーをかっ飛ばすのも楽しいですが、アプローチ練習も楽しさを知れば、グッと上達します!超一流プロだってアプローチ練習をしていますよ。上手くなる秘訣が詰まっている超一流プロの練習動画をみてみましょう!
アプローチのコツ

超一流プロの動画で学ぶロブショットの打ち方

フワッと高く上がってグリーン上で転がらないロブショット、憧れますよね。アマチュアゴルファーがラウンドで使う必要があるかというと疑問ですが、限られたシチュエーションでは必要になりますよね。超一流プロゴルファーの打ち方をみてみましょう!練習で活かせる気づきが得られますよ。
アプローチのコツ

アプローチで手打ちにならないための練習法

アプローチは距離が短く振り幅が小さいために、手打ちになりやすいですよね。頭ではわかっていても、本番ではつい手先でクラブを扱ってしまいがちです。そんなゴルファーにアプローチの良い練習法をお伝えします。片手でのアプローチ練習です!
アプローチのコツ

アプローチで「寄せる」理論

アプローチが苦手な人は、グリーンに乗せることそのものや、ピンばっかり気にしてアプローチをしているケースが多いです。そうではなく、最適なクラブを選択したら、ボールの「落としどころ」を考えてショットしましょう!
アプローチのコツ

スピンをかける3つのコツ

ピンそばでキュキュッと止まるスピンのかかったナイスショット、あこがれますよね~。これって、上級者にしかできないスーパーショットかと思いきや、基本通りにスイングすればだれだってできますよ。ただし、コツはあります!
スポンサーリンク