アドレス

タグ「アドレス」関連記事の一覧ページです。

スポンサーリンク
アドレスのコツ

前傾姿勢の維持はアドレスにあり|角度キープでミート率アップ!

前傾姿勢の維持、ゴルファーにとって重要なのは言うまでもありませんよね!でも、これがなかなか難しいって人は、実はアドレスの時点で前傾姿勢が崩れる原因を作ってしまっているかもしれませんよ!
お役立ち情報

ティーの高さ、ちゃんと気にしてる?|高さで飛距離も方向性も変わる

ティーの高さ、ちゃんと考えてますか?案外、なんとなくやってるゴルファーも多いのでは??実はティーの高さでショットの弾道だけじゃなく、方向性まで変わるかも知れませんよ!
アドレスのコツ

ターゲットラインにスクエアにアドレスするスマートな方法

ターゲットに対してスクエアに立てないとラウンドで良いスコアは出せないですよね。スクエアにアドレスを取る方法はわかっても、それをスマートかつ素早くやるとかっこいいじゃないですか!そんなお話しです。
アドレスのコツ

ゴルフの基本は姿勢(ポスチャー)にあり!

スイングが上手くいかない!どうしてもスウェーしちゃうといった悩みを抱えるゴルファーはアドレスの姿勢(ポスチャー)を直すだけで悩みから解放されるかもしれません!
アドレスのコツ

今さら聞けないアドレスのつま先の向き

ゴルフはアドレスが大切!っていやになるほどよく聞く言葉ですよね。アドレスといってもいろいろありますが、今日はアドレスのつま先の向きについてです。スタンスを少し変えるだけでスイングが変わりますよ!
アドレスのコツ

アドレスで両脇を締める|安定したスイングには脇の締めが大切

どうしてもスイングが安定しない悩みをかかえているゴルファーは多いはずです。でも、スイングばかり気にしていても治らないかも。実はアドレスの脇の締まりが原因かもしれませんよ!
スライスの悩み

スライスする原因はアドレスにあり!|構えで治すスライス対策

初心者を悩ませるスライス。もし、スイングで四苦八苦しても治らない!ってゴルファーがいれば、アドレスを見直すと治るかもしれません。スライスする原因はアドレスにあり!ですよ。
アドレスのコツ

スクエアなアドレスが肝!ボールが曲がる原因はアドレスにあり

スコアをまとめるためにはスライスによるOBをなくすことが大切です。でも、どんなにスイングを矯正してもスライスが治らない方は、そもそもスクエアなアドレスが出来ていないかも知れませんよ!
アドレスのコツ

コックの維持はアドレスで決まる!

コックの維持は飛距離にも方向性にも最重要ですよね。これってスイングでよく出てくる言葉ですが、実際にはアドレス時点でコックはできているものです。ですから、ボールが飛ばない、曲がるという人はアドレスから見直しましょう!
アドレスのコツ

ゴルフはアドレスで99%決まる!正しいアドレスの4つのポイント

ゴルフはアドレスです。アドレスがいい加減なのにショットだけ良いということはないです。正しいアドレスを順序立てて取れれば、ナイスショットの確率を劇的にアップさせることができますよ!
アドレスのコツ

前傾姿勢を維持する3つの方法

前傾姿勢の維持はナイスショットにとってとても重要です。そのためのコツを3つお伝えしますよ!ポイントは重心、回転、グリップです。
スイングのコツ

アイアンショットでボールのどこを見る?

アイアンショットではダウンブローに打とうとするあまり、ボールのどこどこを見て打とうとかいった議論が活発です。でも、ボールを凝視するのは、百害あって一利なし。その理由をお伝えします!
アドレスのコツ

ソールしないアドレスのメリット

アドレスでソールするか、しないかは人それぞれですが、ソールしないことのメリットは結構ありますよ!今回はソールしないメリットについてお話します。
アドレスのコツ

アドレスは姿勢(ポスチャー)が大切

ゴルフの基本は軸をブラさずに体の回転でスイングすることにありますが、そのためにとても大切なのが、アドレスです。とくに姿勢(ポスチャー)次第で、スイングは良くも悪くもなりますよ!
パターを極める

パターのアドレスは三角形?五角形?

「パターに型無し」といわれるほど、パターの打ち方は人それぞれです。でも、アドレスに関しては三角形アドレスと五角形アドレスの2通りに分かれます。パターが苦手な人は、自分に合ったアドレスを知ると克服できるかも知れません。パターの課題を一緒に克服しましょう!
アドレスの悩み

正しい方向に向けないアドレスの悩み

打ってみたら、狙った方向とはまったく違う方向へボールが飛んで行ってしまうこと、よくありますよね?このミスはだれにでも起こりうるミスですが、治すのも実は簡単です。たった2つのポイントだけで、正しい方向に向けないアドレスの悩みとサヨナラできます!
アドレスのコツ

「背骨は右へ傾ける」が重要!

ナイスショットのためには、実はスイングそのものよりも正しいアドレスを取ることが重要です。そして、正しいアドレスとは、背骨が右に少し傾いたアドレスなんです。詳しくお話しします!
アドレスのコツ

ボールを置く位置、基準ある?

ゴルフが上手くなりたかったらスイングばっかり気にしないで、アドレスの方に気を向けたほうがいいです。そのうちの一つがボールの位置ですね。ボールを置く位置の基準は超重要です。
ミス別悩み

スウェー撲滅 ~ガニ股がいい~

ナイスショットを打ちたければ、スウェーはだめですよね。とくにバックスイングでスウェーするとミスしか起きません。そこでスウェー撲滅のための一つの方法、ガニ股アドレスについてお話しします。
アドレスのコツ

「ソールする派、しない派」あなたはどっち??

あなたはソールしますか?ショットを打つときの話です。実はソールしないほうがスムーズにテークバックできるって知ってました?詳しくお話ししますね!
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました